ガーデナー

世界最高峰のトップガーデナーが日本へ集結

ポートフォリオ

休息への旅
庭園解説

テーマは「休息への旅(A journey to a rest)」。休息をとろうと庭園の中に入り、植物や構造物を通り抜け、究極の休息に至る過程を表現しています。
庭園の入口にある鋭い葉のメギやヒイラギは痛みや傷を表現し、出発点のロックガーデンは苦難を、石塔は休息を望む象徴として、最後の東屋は休息と安らぎを、壊れた土瓶の中は治療・許し・和解を、3つの花壇は青と白の植物を主体に構成することで安定と平和を意味しています。
東屋から見える丘には小川と滝があり、これは生命の源が休息と密接な関係があることを意味しています。丘の上にある3本の松の木、3つの花壇、3つの土瓶、3つの石塔。この「3」という数字は、世界が『天』と『地』と『人』の3つの要素で構成されている世界観を表し“3”が持つ要素を中心に非対称の美しさを表現しています。最も重要なのは、この庭園が提案している平和や休息というのは、それ自体が目的ではなく、そこに至るための状態でありプロセスであることなのです。

過去の作品

イ ビョンチョル(男性)イ ヨンジャ(女性)

韓国/South Korea

Youngja Lee & Byung Chul.Lee

イ ヨンジャ(男性)イ ビョンチョル(女性)

参加項目
  • ショーガーデン
紹介文

(Byungchul Lee)
Garden of Morning Calmヘッドガーデナー
ソウル市立大学博士号(シャクナゲの研究)、同校のガーデンデザイン講師 韓国国立植物園内の庭園デザインなど、著名な庭園設計を手がける。

(Youngja Lee)
Garden of Morning Calmヘッドデザイナー
京畿道植物園協会会長(現職)
前韓国植物園及び樹木園芸協会副理事長

京畿道加平郡にある”韓国で最も美しい場所の一つ”と評される名園Gardening of Morning Calmは、1994年に三育大学園芸学科教授で、同園の創設者である韓相卿(Youngja Lee氏の夫)により創設された、韓国で初めての庭と植物をコンセプトとする広大な庭園である。30,000㎡の広さに、それぞれ違ったテーマが楽しめる22の庭園があり、5,000種以上の植物を楽しむことができ、年間来場者は100万人を超える。チェ・ジンシル、パク・シンヤン主演の映画「手紙~The Letter」やイ・ビョンホン主演の映画「恋愛中毒」など数々の韓国映画のロケ地としても有名。

[Movie]メッセージ
施工会社

(株)おし組
福岡県田川郡福智町弁城3855-7
TEL:0947-22-1728

協賛・協力

江口造園(資材・施工補助)

小嶺造園(資材・施工補助)

舌間造園計画(資材・施工補助)

すずみ造園(資材・施工補助)

太閤樹園(資材・施工補助)

(有)林泉(資材・施工補助)

緑彩園(資材・施工補助)

若松緑地建設(資材・施工補助)

ガーデンショップももの木(資材提供)

Open Polytechnic of New Zealand

主催
  • ガーデニングワールドカップ協議会
共催
  • 長崎県
  • 佐世保市
  • 朝日新聞社
  • 西日本新聞社
  • 九州朝日放送
  • 長崎文化放送
  • 熊本朝日放送
  • 大分朝日放送
  • 鹿児島放送
  • 広島ホームテレビ ほか
後援
  • 農林水産省
  • 観光庁
  • 一般社団法人長崎県観光連盟
  • 財団法人佐世保観光コンベンション協会
  • 西日本リビング新聞社
  • 一般社団法人日本自動車連盟九州本部
  • 一般社団法人英国王立園芸協会日本支部
  • 日本フローラルマーケティング協会
  • 一般社団法人日本花き卸売市場協会
  • 財団法人日本花普及センター
  • 一般社団法人日本造園建設業協会
  • 社団法人長崎県造園建設業協会
  • 日本ハンギングバスケット協会
  • 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会
  • 一般社団法人日本造園組合連合会
  • 九州観光推進機構
協賛
協力
Information

ハウステンボス

〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1内

TEL:0570-064-110

(PHS・一部のIP電話・国際電話の方はTEL:0956-58-0080)

copyright2013 (C) GardeningWorld Cup, All rights reserved.