ガーデナー

世界最高峰のトップガーデナーが日本へ集結

ポートフォリオ

Arcadia(理想郷)
庭園解説

このガーデンは私たち人間に深くしみこんだ根源的な美に対する共通的、理想的な風景を描く事をコンセプトとしています。花、木、野生の生き物、水、そして我々を遠くへと導く道は、文化を超え万人に共通する美しい風景の中にある必要不可欠な要素です。
この理想的な世界を見る為に、人々はビューイングルームへと引き寄せられて行きます。そしてこの部屋に入った時に、人々はあたかもフレームに入った絵を見るかのように、そこに美しい理想郷がある事に気付きます。
そのビューイングルームはシンプルな資材で作られた現代的な建築物ですが、この建物を通し、都市化された現代の世界でもアルカディア(理想郷)に出会い平和を見つける事ができる事を表現しています。

過去の作品

JamesBasson

ニュージーランド/New Zealand

Xanthe White

ザンティ ホワイト

参加項目
  • ショーガーデン
受賞歴
  • ガーデニングワールドカップ金賞&ベストデザイン賞(2012)
  • エラズリーフラワーショー 金賞、ピープルチョイス賞、デザイン賞、ベストライティング賞など多数受賞
  • チェルシーフラワーショー銀賞(2011)
  • チェルシーフラワーショーシルバーギルト賞(2006)
  • ほか
紹介文

ニュージランドで開催される国際エラズリーフラワーショーにおいて、数々の金賞、ピープルチョイス賞、デザイン賞、ベストライティング賞を受賞した、ニュージランドを代表するデザイナー&マルチアーティスト。過去に出展したチェルシーフラワーショーにおいても大きく注目され、2度エリザベス女王への謁見を果たす。2011年発生した自身も被災したクライストチャーチ大地震からの都市再生プロジェクトに任命され、2012年度のエラズリーフラワーショーでは被災者へと捧げる特別庭園を製作した。また、初めて参加した2012年度ガーデニングワールドカップでは金賞とベストデザイン賞をダブル受賞。ニュージーランドの美しい自然と文化を感じることのできる空間作りが国内外で話題になり、多くの来場者を魅了した。 現在は、オークランドを拠点とする自身のガーデンデザイン事務所Xanthe White Designのメインデザイナーとしての本業に加え、ガーデン専門誌”New Zealand Gardener Magazine”や週刊誌"New Zealand Listener"におけるコラムニストとしても活躍している。著書に有機野菜とガーデニングをテーマにした専門書"Organic Vegetable Gardening(2009)"や彼女の庭作りのスタイルが学べる"The Natural Garden(2012)"などがある。

[Movie]メッセージ
施工会社

(株)高取造園土木
佐賀県鳥栖市立石町117番地
TEL:0942-82-7655

協賛・協力

槇原建設(施工)

ウォールドガーデン(照明・砂利)

株式会社ユニソン(照明用ガラス)

宮島吹きガラス(照明用ガラス)

佐賀県造園協同組合(造園資材)

三田川金属(基礎資材)

いわい家具(イス・テーブル)

tanja jade
(オブジェ製作)

主催
  • ガーデニングワールドカップ協議会
共催
  • 長崎県
  • 佐世保市
  • 朝日新聞社
  • 西日本新聞社
  • 九州朝日放送
  • 長崎文化放送
  • 熊本朝日放送
  • 大分朝日放送
  • 鹿児島放送
  • 広島ホームテレビ ほか
後援
  • 農林水産省
  • 観光庁
  • 一般社団法人長崎県観光連盟
  • 財団法人佐世保観光コンベンション協会
  • 西日本リビング新聞社
  • 一般社団法人日本自動車連盟九州本部
  • 一般社団法人英国王立園芸協会日本支部
  • 日本フローラルマーケティング協会
  • 一般社団法人日本花き卸売市場協会
  • 財団法人日本花普及センター
  • 一般社団法人日本造園建設業協会
  • 社団法人長崎県造園建設業協会
  • 日本ハンギングバスケット協会
  • 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会
  • 一般社団法人日本造園組合連合会
  • 九州観光推進機構
協賛
協力
Information

ハウステンボス

〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1内

TEL:0570-064-110

(PHS・一部のIP電話・国際電話の方はTEL:0956-58-0080)

copyright2013 (C) GardeningWorld Cup, All rights reserved.